NEW BOOK
ジュウ・ドゥ・ポゥムの最新刊
食パンがあれば
RECOMMEND
おいしい料理と
デザイン&インテリア
MORNING TABLE フィンランドの
おいしいキッチン
パリの
おいしいキッチン
北欧のおもてなし
RECOMMEND
バッグに入る、小さな写真集
「プチ・ポゥム」シリーズ
パリジェンヌの
並べて見せる
収納術
パリに
行きたくなる
50の理由
パリ・ロンドン・北欧の手づくりガーデニング 花と出会う
パリの街角

categories

archives

ベルメゾンよりフィンランド・デザインのカーテン発売!


フィンランド・ヘルシンキ在住

イラストレーター・グラフィックデザイナーの

Teresa Moorhouse テレサ・ムーアハウスさん

Anu Saari アヌ・サーリさん

ベルメゾンのLIFESTYLE INTERIOR BOOK

FEELWELL  北欧デザイナーズ・コレクションのために

カーテンをデザインしました。

 

 

 

テレサさんがデザインしたカーテンは

フィンランドで「Kissankello」と呼ばれる

カンパニュラの仲間の花がモチーフ。

 

 

(上:遮光カーテン Teresa Morhouse)

 

 

フィンランドの人々に、親しまれている野の花で

ピンクやバイオレット、ブルーなど

色とりどり、明るい色の花を咲かせます。

テレサさんも、夏になると、摘んできて

お部屋に飾るのが楽しみなお気に入りの花なのだそう。

そんな夏の陽射しに負けない、あざやかな花たちの姿を、

力強い色使いで、遊び心をもって大胆に描いてくれました。

 

 

(上:UVカット・遮像ボイルカーテン Teresa Moorhouse)

 

 

 

アヌさんがデザインしたカーテンの名前

「Hipat」は、フィンランドの古いことばで、

人々がダンスをする小さなパーティのことを表しています。

 

 

(上:遮光カーテン Anu Saari)

 

 

小さなモチーフたちの動き、整然とした色使いから

シンプルなデザインを生み出すのが好きというアヌさん。

この「Hipat」では、空中に舞う紙ふぶきを表現することで

ダンスパーティをしている最中に、

風が吹き込んできた様子をイメージしました。

ふわふわと舞う紙ふぶきからは、

華やかなお祝いの雰囲気、そして楽しい気分が感じられます。

 

 

(上:UVカット・遮像ボイルカーテン Anu Saari)

 

 

 

あざやかな色合わせと大胆なレイアウト

落ち着いた色使いとシンプルなアレンジ

どちらもパターンの中に、物語を感じる

フィンランドらしい魅力あふれるデザインになりました。

 

カーテンは、いつもお部屋の中にかけられているので

インテリアの雰囲気を生み出してくれる

大事なファブリックのひとつ。

春にむけて、お気に入りのカーテンから、

お部屋づくりをはじめてみませんか?

 

 

 

ベルメゾンでは、テレサさんアヌさんがデザインした

掛け布団カバーと枕カバーのセットも発売中です。

テレサさんは、「Kissankello」の花咲く草原を

優雅に歩いていくシカたちの姿を描いた「北欧の夏の夜」をデザイン。

アヌさんは、フィンランド語でコンサートを意味する

「Konsertti」というデザインを手がけました。

音楽をインスピレーションにした、リズミカルなデザインです。

こちらもあわせて、どうぞ!

 

 

 

 


| 1/1PAGES |