NEW BOOK
ジュウ・ドゥ・ポゥムの最新刊
北欧おみやげ手帖
12年間の「これ、買ってよかった」
RECOMMEND
もっと知りたい北欧のこと
ガイドブック
北欧ゆるとりっぷ 北欧のおもてなし
北欧レトロを
めぐる
21のストーリー
北欧雑貨めぐり
ヘルシンキガイド
RECOMMEND
北欧デザインの魅力たっぷり
インテリアブック
フィンランドの
おいしいキッチン
マリメッコの
デザイナーの
暮らし
北欧
ストックホルムの
ファミリー
スタイル
北欧
コペンハーゲンの
アパルトマン

categories

archives

フィンランドのAnu Saari アヌ・サーリさんの作品展に参加しませんか?


 

 

 

フィンランドのデザイナー・イラストレーター

Anu Saari アヌ・サーリさんが、この秋

東京・表参道のギャラリー・ドゥー・ディマンシュにて

個展を開催することになりました!

 

 

テーマは……

 

 

この展示会では、

フィンランドと日本の人々の「デイドリーム」を集め

その中から、アヌさんがイラスト化するものを選び、

アートプリント作品にして、展示をしたいと考えています。

 

この企画に、あなたも参加してみませんか?

 

========================

 

「デイドリーム」とは、白日夢、空想のこと。

 

小さなもの、大きなもの、

笑えるもの、まじめなもの

ありふれたようなもの、奇妙なもの

詳細なもの、抽象的なもの

どんな空想や、夢でも構いません。

 

 

多くの人は、いま

「空想している時間なんてないよ」と思っているかもしれません。

しかし、「デイドリーム」を思い浮かべてみると

あなた自身が人生で大切にしていることや、

しあわせになる道が隠されていることに

ふと気がつかされることもあるのではないでしょうか。

 

 

アヌさんにとって、長年の「デイドリーム」は

日本で作品展を開くことでした。

最初は、かないっこない夢だと思っていましたが、

ついに実現できることになったのです。

 

空想や夢には、私たちが進歩して、新しい視野を持つきっかけになる

そんな力が秘められているのではないかと、アヌさんは感じています。

 

そこで、今回の作品展の企画をとおして

皆さんにも、自分の「デイドリーム」について考えていただき

ことばにして、そして目に見える形で表現することで、

夢に向かって進む、ひとつのきっかけになればと考えています。

 

 

アヌさんは、国籍や、年齢、性別などの背景から、

あなたが解き放たれるように

夢を「パンダ」を使って表現してくれます。

 

アヌさんにとって「パンダ」は、

人生の折々に登場してきた、特別に縁のあるキャラクター。

 

フィンランドの歴史あるテキスタイルブランド

「フィンレイソン」のために、13年前にデザインし、

いまでも人気のある「Ajatus アヤトス」も

パンダがモチーフになっています。

 

今回は、9個の黒いパーツだけを用い

シンプルな形で、パンダをあらわすという

新しい手法を使って作品を手がけます。

 

========================

 

【 Unelmia -Daydreams ご応募について】

 

あなたのデイドリームを

daydreams@paumes.com 

まで、メールでお送りください。

 

※ 匿名でのご応募もお受けいたします。

 

※ おひとりさま何件でも応募可能。

  ご自分の夢、お子さんやご家族、お友だちの夢でもOK。

 

※ 日本語でOK。

  担当スタッフが翻訳して、アヌさんにお伝えします。

 

※ ご応募いただいた「デイドリーム」は

  アヌさんが目を通した上で、作品化するモチーフを選びます。

  本展示会のコンセプトにより、匿名性の保持のため

  採用の可否は、個別にご連絡できませんことを

  あらかじめご了承ください。

 

 

ふるってのご応募をお待ちしております!

 

 

 


フィンランドのデザイナー、アヌ・サーリさんのご紹介


イラストレーターやデザイナーたちの活動を

サポートをしている、ジュウ・ドゥ・ポゥム

 

フィンランド在住のデザイナー兼イラストレーター

アヌ・サーリさんの作品を紹介したページ

ジュウ・ドゥ・ポゥムのウェブサイトに登場しました!

 

 

 

ジュウ・ドゥ・ポゥムとアヌさんとの出会いは

書籍『フィンランドのガーデニング』で、取材にうかがったとき。

「植物を育てるのが大好きで、

 夏になると、お庭に出したテーブルで、

 食事をしたり、お昼寝したり、お仕事もするので

 お庭で過ごす時間も長くなるの。

 大きな木と木のあいだに、ロープをかけて、

 洗いたての洗濯物を干すと、

 庭中にせっけんのいい香りが広がって

 気持ちがいいのよ」と、夏の楽しみについて教えてくれたアヌさん。

このとき、ロープにかけていたテキスタイルは

ぜんぶアヌさんのデザイン!

 

 

 

なかでも、このパンダをモチーフにしたデザインを

ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

こちらは、フィンランドで200年近い歴史のある

テキスタイル・ブランド「フィンレイソン」から

アヌさんが発表したデザインのひとつ。

 

 

 

私たちの毎日をいろどるデザインだからこそ

飽きのこないシンプルさがあって

いつでも目を喜ばせてくれる楽しさが感じられるというところが

アヌさんのデザインの魅力です。

最近は、絵本を描くこと、動画など

多面的な表現と創作活動にもチャレンジしたいというアヌさん。

そのほかにもアヌさんの手がけたデザインをご紹介していますので、

MORE WORKS をクリックしてみてください。 → ★

 

 

 

 

アヌさんをはじめ、イラストレーターやデザイナーたちと

コラボレーションしてみたいという方は、

ぜひお気軽にジュウ・ドゥ・ポゥムまでご連絡ください。 → ★

 

 

 

 

 

 


| 1/1PAGES |