NEW BOOK
ジュウ・ドゥ・ポゥムの最新刊
北欧おみやげ手帖
12年間の「これ、買ってよかった」
RECOMMEND
もっと知りたい北欧のこと
ガイドブック
北欧ゆるとりっぷ 北欧のおもてなし
北欧レトロを
めぐる
21のストーリー
北欧雑貨めぐり
ヘルシンキガイド
RECOMMEND
北欧デザインの魅力たっぷり
インテリアブック
フィンランドの
おいしいキッチン
マリメッコの
デザイナーの
暮らし
北欧
ストックホルムの
ファミリー
スタイル
北欧
コペンハーゲンの
アパルトマン

categories

archives

kanakoさんが手がけた、2019年アムネスティのカレンダー


 

おしゃれなパリジェンヌのイラストが人気の

フランス在住、日本人イラストレーター kanakoさんが

世界最大の国際人権NGO アムネスティ・インターナショナルの

フランス版カレンダーを手がけました。

 

子どものイラストも大好きな彼女が、愛情たっぷりに描いています。

めくってみると、本を読んだり、美術館で絵を描いたり

毎月、フランスの子どもたちの可愛らしい日常の風景が......。

 

 

世界中の平和を願い、自然と心温まるカレンダーになっています。

 

 

 

kanakoさんをはじめ

アーティストたちとのコラボレーションに興味のある方は

ぜひジュウ・ドゥ・ポゥムのウェブサイトもご覧ください。

 


テレサ・ムーアハウスさんのKauppatoriトートバッグ


 

photo by Joanna Moorhouse 

 

 

フィンランドのイラストレーター、

テレサ・ムーアハウスさんが描いたカウッパトリのイラストが

コットン・トートバッグになりました!

 

カウッパトリとは、エテラ港に面する、

にぎやかな市場がたつ広場で

ヘルシンキの人々に愛される場所のひとつ。

この街を旅したことがある方にも、

ヘルシンキらしい雰囲気が楽しめる場所として

おなじみではないでしょうか?

 

海の香りが漂い、カモメがいて、新鮮な食材が揃う

カウッパトリの活気のある雰囲気はテレサさんもお気に入りで

子どものときには、週末毎に、

ご両親に連れて行ってもらった思い出があるそう。

「ヘルシンキのハート」のような場所だと教えてくれました。

 

テレサさんが描いたイラストには

魚屋さん、ベリー屋さん、お花屋さんをはじめ

シナモンロールやリハピーラッカ(ミートパイ)を扱うカフェが建ち並ぶ

カウッパトリの屋外マーケットと一緒に

オールドマーケットホール、ヘルシンキ大聖堂、

フィンランド大統領官邸、ウスペンスキー寺院といった

最寄りの歴史的な建物も描かれています。

 

 

 

 

ヘルシンキの街歩き、そしておみやげにぴったりのこのトートバッグ。

現在は、 デザインミュージアムのショップ

カウッパトリのオールドマーケットホール内にある「Kämppä shop」

ラタ通り(Ratakatu)にあるショップ Momono 、

フレドリキン通り(Fredrikinkatu)にある「Andante Coffee Shop」など

ヘルシンキ各所で販売中です。

 

春夏には、こんな軽やかなトートバッグでお散歩したくなりますね!

 

 

 

テレサ・ムーアハウスさんをはじめ

アーティストたちとのコラボレーションに興味のある方は

ぜひジュウ・ドゥ・ポゥムのウェブサイトもご覧ください。

 

 

 

 


「今日のグランエックス」にて山崎さんコラム「焼きたてスコーン」が公開


 

GRAND X(グランエックス)は、

タイガー魔法瓶さんによる

食卓に新たな価値を提案するブランド。

 

山崎佳さんが連載中の「今日のグランエックス」は、

さまざまな方がグランエックスのある暮らしを綴る

リレー形式のコラムコーナーです。

 

今回、山崎さんがスチームコンベクションオーブンで作ったのは

外はさくっ、中はふわっのスコーン。

焼き上がり時間にあわせて、熱いコーヒーを準備すれば

ささやかながら、なんともぜいたくな時間ですね。

 

コラム本編は、ウェブサイトをご覧ください → ★

 

 

 

寒くなると、焼き菓子を作りたくなるという山崎さん。

著書『MORNING TABLE』では

ライ麦のスコーンのレシピを紹介しています。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

 

 

山崎 佳さんをはじめとする

アーティストたちとのコラボレーションに興味のある方は

ぜひジュウ・ドゥ・ポゥムのウェブサイトもどうぞ。

 


| 1/113PAGES | >>