NEW BOOK
ジュウ・ドゥ・ポゥムの最新刊
366日のちいさな物語
RECOMMEND
そうだ、パリに行こう
好き!を見つけるガイドブック
パリの
ヴィンテージ
洋服屋さん>
パリの
雑貨屋さん
パリでおいしい
お茶時間
パリの
本屋さん
RECOMMEND
パリジェンヌたちの
暮らしとインテリア
パリジェンヌの
アパルトマン
パリの
ティーンガール
パリおしゃれ
ガールズスタイル
パリの
おうちアトリエ

categories

archives

北欧ぷちとりっぷ vol.8に参加します!


 

北欧ぷちとりっぷ vol.8が、

2月26日(日)お昼に

渋谷にお引っ越しした東京カルチャーカルチャー

開催されます!

 

8回目の開催となる、今回は、

ついに登場!北欧のお兄ちゃん(!?)

スウェーデンをテーマにしたイベントです。

北欧BOOK主宰、森百合子さん

北欧ビンテージショップ「fukuya」オーナー

三田陽子さん

ノルウェー夢ネット代表、青木順子さんによる

「北欧達人トーク」はもちろん

恒例の「北欧男子トーク」や「北欧検定」などのお楽しみコーナー

それから会場に集合する北欧雑貨たちのショッピングタイムまで

充実の内容です。

 

 

今回、ジュウ・ドゥ・ポゥムも、物販コーナーで

参加させていただくことになりました。

 

森百合子さんの著書3作は、もちろん

ジュウ・ドゥ・ポゥムのストックホルム本

そして、蔵出し!北欧から持ち帰った絵本やカタログ

写真パネルなどをお持ちいたしますので

どうぞ、PAUMESブースにも、

お気軽にお立ち寄りくださいね。

 

イベントの詳細は、森百合子さんの北欧Bookサイト

そして、東京カルチャーカルチャーさんのウェブサイトへどうぞ。

お得な前売りチケットは、25日(土)18時まで

イープラスにて、お買い求めいただけますよ。

 

26日日曜日には、渋谷で、北欧スウェーデンへ

ぷちとりっぷいたしましょう!

 

 

====================================

北欧ぷちとりっぷ vol.8 

 〜お待たせしました!北欧のお兄ちゃん、スウェーデン降臨の巻


日時: 2017年2月26日(日) 

   (開場 11:30)開演12:30〜15:00(予定)
会場: TOKYO CULTURE CULTURE/東京カルチャーカルチャー
    渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階


前売りチャージ券:2600円(当日要ワンオーダー)

当日券は500円増し

====================================

 

 

 

 


「2月22日ネコの日」記念キャットマーケット@TOBICHIに参加しています


 

南青山にあるTOBICHIは、

ほぼ日刊イトイ新聞が運営する

ユニークなショップ。

2月22日ネコの日をお祝いして

キャットマーケットが開催されます!

 

このイベントに、かわいいネコたちをモチーフにした

北岸由美さんの雑貨と

ジュウ・ドゥ・ポゥムの書籍『パリのおうちネコ』

セレクトした雑貨で

参加させていただくことになりました。

 

そのほかにもネコにまつわる作家さんの作品が

いろいろと並ぶ、ネコ好きさん必見の楽しいイベントです!

 

「2月22日ネコの日」記念

キャットマーケット@TOBICHIすてきな4畳間

日時:2/22(水)〜26(日)

   11:00〜19:00

場所:TOBICHI

   東京都港区南青山4-25-14

ネコの日2017 イベント詳細 >>

https://www.1101.com/cat/index.html

 

 

ほぼ日さんでは、世界中のネコや犬と人をつなぐ

アプリ「ドコノコ」もリリース。

よその子も、自分の家の子のように、

もっとたくさんのネコたちや犬たちと仲良くなりたい

そんな方は、ダウンロードしてみては?

https://www.dokonoko.jp/

 

 

ぜひ、ネコの日のある今週は、TOBICHIから

ギャラリー・ドゥー・ディマンシュまで

青山界隈のお散歩をお楽しみくださいね。

路地裏でネコちゃんにも会えるかも!?

 

 

 


ベルメゾンよりフィンランド・デザインのカーテン発売!


フィンランド・ヘルシンキ在住

イラストレーター・グラフィックデザイナーの

Teresa Moorhouse テレサ・ムーアハウスさん

Anu Saari アヌ・サーリさん

ベルメゾンのLIFESTYLE INTERIOR BOOK

FEELWELL  北欧デザイナーズ・コレクションのために

カーテンをデザインしました。

 

 

 

テレサさんがデザインしたカーテンは

フィンランドで「Kissankello」と呼ばれる

カンパニュラの仲間の花がモチーフ。

 

 

(上:遮光カーテン Teresa Morhouse)

 

 

フィンランドの人々に、親しまれている野の花で

ピンクやバイオレット、ブルーなど

色とりどり、明るい色の花を咲かせます。

テレサさんも、夏になると、摘んできて

お部屋に飾るのが楽しみなお気に入りの花なのだそう。

そんな夏の陽射しに負けない、あざやかな花たちの姿を、

力強い色使いで、遊び心をもって大胆に描いてくれました。

 

 

(上:UVカット・遮像ボイルカーテン Teresa Moorhouse)

 

 

 

アヌさんがデザインしたカーテンの名前

「Hipat」は、フィンランドの古いことばで、

人々がダンスをする小さなパーティのことを表しています。

 

 

(上:遮光カーテン Anu Saari)

 

 

小さなモチーフたちの動き、整然とした色使いから

シンプルなデザインを生み出すのが好きというアヌさん。

この「Hipat」では、空中に舞う紙ふぶきを表現することで

ダンスパーティをしている最中に、

風が吹き込んできた様子をイメージしました。

ふわふわと舞う紙ふぶきからは、

華やかなお祝いの雰囲気、そして楽しい気分が感じられます。

 

 

(上:UVカット・遮像ボイルカーテン Anu Saari)

 

 

 

あざやかな色合わせと大胆なレイアウト

落ち着いた色使いとシンプルなアレンジ

どちらもパターンの中に、物語を感じる

フィンランドらしい魅力あふれるデザインになりました。

 

カーテンは、いつもお部屋の中にかけられているので

インテリアの雰囲気を生み出してくれる

大事なファブリックのひとつ。

春にむけて、お気に入りのカーテンから、

お部屋づくりをはじめてみませんか?

 

 

 

ベルメゾンでは、テレサさんアヌさんがデザインした

掛け布団カバーと枕カバーのセットも発売中です。

テレサさんは、「Kissankello」の花咲く草原を

優雅に歩いていくシカたちの姿を描いた「北欧の夏の夜」をデザイン。

アヌさんは、フィンランド語でコンサートを意味する

「Konsertti」というデザインを手がけました。

音楽をインスピレーションにした、リズミカルなデザインです。

こちらもあわせて、どうぞ!

 

 

 

 


| 1/91PAGES | >>